So-net無料ブログ作成
検索選択
ロンドンの食 ブログトップ
前の15件 | -

ソーセージ&マッシュ [ロンドンの食]

イギリス伝統料理と言えば真っ先に
たらなどの揚げた魚とフライドポテトのシンプルな組み合わせの
フィッシュ&チップスを思い浮かべるだろうか。
もちろんそれも代表的な料理だけれども、
ソーセージマッシュも伝統のある代表的な料理。
焼いたソーセージに潰したジャガイモを組み合わせた
料理名そのもののこのシンプルな料理は
フィッシュ&チップスと共に多くのパブで注文できる。
そんなソーセージ&マッシュ専門店
古くからマーケットで賑わい最近大規模な再開発で
おしゃれエリアと姿を変えたスピタルフィールズに構えている。


今日の出来事
店名もそのまま、ソーセージ&マッシュ・カフェ。
いろんなソーセージやジャガイモも組み合わせられる。
もちろん注文は、ソーセージ&マッシュで決まり。

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ベトナム料理 [ロンドンの食]

先日、Zunkoさんのブログ
グローバルトロッター・Global Trotter
ベトナム料理が紹介されていて
亜細亜 Gourmet in US
初めてベトナム料理なる存在を知り、
どうしても食べたくなっていたので知り合いに
ロンドンで美味しいベトナム料理レストランを聞いみたところ、
地下鉄Mornington Crescent駅前の「naman」
と呼ばれるレストランがいいと聞きさっそく食べに。

今日の出来事
ベトナム料理と言われてナシゴレンやミゴレン?をまっさきに思いうかべたけれどそれはシンガポール料理だ。笑
とりあえず、適当に何点か注文したがどれもおいしすぎて写真を撮るのを忘れてしまったほど。
ちなみにフォーを注文してみたところ、なぜか焼きそばのようなモノが登場。うーむ。発音が悪かったのか、でもメニューには書いてあったのでフォー違い?

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ギネスの赤 [ロンドンの食]

ギネスと言えばアイルランド生まれの
世界でもっとも名の知れた黒ビール
イギリスに住んでいる人ならば、
ギネスのクールなテレビCMも印象深いことだろうか。
ちなみに初のギネスブックもこのギネス社から発刊された。
そしてアイリッシュパブなら必ず、
グラスに注がれるギネスの泡にクローバーのようなマーク
アイルランドの国章であるシャムロック(シロツメクサ)が描かれる。
そんなギネスに去年から登場したのが
ギネスの赤、すでに発売されているエキストラコールドなどにつぎ
4番目のブランドとして期間限定で販売されている。

今日の出来事
そんなギネスビールをふくめビール全般が苦手なのにこのギネスの赤だけは特別でなぜかおいしく飲めてしまうからギネスの商品開発力には脱帽だ。
ところでいつもギネスの赤を飲んでいたパブが閉鎖されてしまいとても残念。また探さなきゃ。

nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

お寿司 [ロンドンの食]

ロンドンでは日本食ブームでヘルシーな日本食が大人気らしく、
新しい日本食レストランが次々とオープンしているが、
ほとんどが中国韓国系オーナーの日本食レストランで、
微妙に間違った日本食を広げてもらっているのはともかく、
味がひどく、とくにお寿司は酸っぱく堅いごはんに、
ガタガタの切り口のさかなが上に乗っていたりする。
そんなロンドンに新しくオープンするという、
貴重な日本人職人が握ってくれる日本食レストラン「ともえ」へ。

今日の出来事
イギリスに住んでいてもやっぱり日本人。どこの国の食べ物よりも日本食の味は格別においしい。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

地中海レストラン [ロンドンの食]

ロンドンの西の端、イーリングには日本人学校があるために
日系のお店が多く集中している。
ここにはロンドンでは貴重な日本の書籍を販売するOCS Booksが
ロンドン三越を除けば唯一存在する。
日本の書籍好きには垂涎ものの店舗であるが、
価格が日本の2倍ほどするためにちょっとためらってしまう。
そんな本屋さんのとなりにエキゾチックな地中海レストランがあると聞いたので
頭が活字でいっぱいになった後はお腹を満たしにレストランへ。

今日の出来事
外観からしてエキゾチック感漂うお店の店内は
さらに磨きがかかっていた。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

讃岐うどん [ロンドンの食]

讃岐うどんと言えば四国?が本場だけども、
そんな讃岐うどん専門店が数ヶ月前にロンドンオープン
日本とは水が違うので水にも拘っているという本格派。
店舗名は「芸者」となぜにその名前にしたのか謎だけども、
みんなおいしいと評判なので試してみました。

今日の出来事
ロンドンで讃岐うどんとはなんだか間違っている気がするがそこはやはり日本人。讃岐うどんは日本の心だ。と言いながら今まで讃岐うどんを食べたコトなかったのだけども。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

モダンな鉄板焼き [ロンドンの食]

ロンドンには数多くの日本食店が存在するが、
多くの日本食レストランは中国人や韓国人がオーナーのためか、
間違った日本食を提供しているレストランが多く、
大抵のヨーロッパの人々は日本がどこにあるかはもちろんのこと、
日本と中国の違いさえも分かっていない。
そんな中、日本政府が正しい日本食に対して、
お墨付きを与えるというニュースも流れたが、
ヨーロッパの国々では日本だって各国の料理
日本風にアレンジしているではないか?と猛反発を受けている。
正しい日本食こそを広めるのがいいかどうかは別として、
アメリカを拠点とし世界中に店舗を拡張する、
日本食レストランBENIHANAは鉄板焼き専門店だが、
単に目の前の鉄板上で肉や魚を焼くだけでなく、
見事な包丁さばきを鉄板上でみせてくれたり調理の一連の動作を
少しでも楽しんでもらえるような気配りやコミュニケーションなど、
職人による独自のパフォーマンスが売りの、
日本人経営による日本食のモダン化に成功しているお店の一つだ。

今日の出来事
そんなモダン・ジャパニーズを久々に堪能。伝統的な日本食ももちろん好きだが、日本が外国の料理を日本風にアレンジしているように、外国にもそれぞれ受け入れられやすい日本食のスタイルというのがもちろんあるだろう。日本政府は正しい日本食を理解してもらう以前にまずは日本という国そのものを理解してもらう必要があるのではないだろうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ベリー・ダンス [ロンドンの食]

ロンドンは多種多様の民族が暮らしている人種のるつぼ。
多様なレストランもひしめきあっていて各国の料理が楽しめる。
そんななかずっと気になっていたリビア料理のレストランへ行ってみた。
アフリカ料理と言えばクスクスしか知らなかったが、
実際にオーダーしたリビア料理は一見インド料理のような感じ。
全然知らないので適当に選んだがどれもクセがほとんどなく
意外に野菜中心のあっさりした感じだ。
タコのサラダやミートボールみたいな肉団子など、
日本っぽい料理もあり結構意外であった。

今日の出来事
一通り食事が終わったところでクリスマスシーズンだからかベリー・ダンスのサービスがあり、地下の怪しい雰囲気と共にアフリカ全開。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ワインバー [ロンドンの食]

イギリスと言えばパブにビール
独特の味わい深いエールにビター、
日本にはない白ビールやフルーツビールも
おいしいけれど最近ビールが嫌いなので、
今日はフランスワインが取り揃った、
フランス人の経営するワインバーへ。

今日の出来事
有名人御用達のレストラン横のこのワインバーはパブとはちょっと客層が異なり、みんなスーツに身を包んでワインを嗜んでいるがまったく気取ったところがないのがいい。
話も弾んでついつい2本も開けてしまった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

エビせんべい [ロンドンの食]

自然食品などちょっとこだわった食品を主に販売し、
ロンドンの至る所に展開している、
とあるスーパーのエビせんべいを買ってみた。
懐かしさから買ったのではなくそのパッケージに惹かれて。
明らかに中国を意識したパッケージデザインなのだが
使われている写真はなぜか口-ソン鶴巻店のちょうちん。

今日の出来事
カタカナと漢字が入ったオリエンタルさがよくて
こんな写真を使ったのだろうが、
言葉の意味を知れば愕然とするだろう。
ちなみに味のほうは結構おいしくいただいた。

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

モダン・ブリティッシュ [ロンドンの食]

今日はモダン・ブリティッシュで有名なレストラン・バンクに。
2000年以降ロンドン料理に目覚めたようで、
まずいと評判のイギリス料理から脱却すべく
日本でいうところの創作料理っぽい、
モダン・ブリティッシュのレストランが次々とオープン
その一つの人気レストランバンクは数々の賞と共に、
気軽に入れるバーカウンターも存在する。

今日の出来事
今日は軽くバーでタパスをオーダー
最近とくに暑い日の続くロンドンで、
ワインと共に暑い夏を少し涼んだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ワガママ [ロンドンの食]

ワガママはロンドンで人気の日本食レストラン。
しかし、日本人以外からは高い評判のこのレストランは、
日本食といえオーナーが中国人でテイストが異なるからか、
当の日本人からはマズいと太鼓判を押されている。
噂に聞くマズさを確かめるため、
ラーメン・焼きうどん・チャーハンと3つ体験してきた。

今日の出来事
たしかにマズい。というよりこれは日本食ではない。
だからと言って中華でもなく、しかも日本食なのに
店内にアジア人がいないふしぎレストランだった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ジンロ [ロンドンの食]

初めてこの日、韓国焼酎ジンロを飲んだ。
というのも辛いモノが食べられなくスパイシーな料理が苦手で、
滅多に韓国の食文化に触れる機会がなかったからだが、
ここはロンドン。いろんな国の人とのつながりから、
是非韓国料理をということでコワゴワと韓国レストランへ。
冷麺やはるさめ、韓国風のなんだかと、
何か間違っている気がするが辛くないものばかりを注文
最後にジンロを勧められた。
日本の焼酎が苦手なのでこれも飲めないだろうと思いきや。
意外にあっさり、どちらかというと清酒の感じだ。
しかし、甘い、やけに甘い。
甘いのでごくごく飲めてしまうところが怖すぎた。

今日の出来事
辛い料理に甘いお酒が韓流なのだろうか、
日本は甘いアテに辛いお酒と近いのに
反対の文化がおもしろい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

イタリアンレストランへ [ロンドンの食]

スペイン料理や中華はよく食べに行くが、
イタリアンは最近全然食べに行っていなかった。
そこでちょっと奮発してイタリアンレストラン・マトリチアーノへ。
ロンドンのフルハムにありちょっと人気のレストランらしい。
しかし、7時にレストランへ行ってみたが、まったく人が入っていなく、
レストランを間違ったのだろうかと一抹の不安が。
ところがどれにしようか迷っているうちに、
次々と客が現れ瞬く間に店内は賑やかに。
間違ってなかったと安心したものの
今度はオーダーしたいのになかなかオーダーできない事態に。

今日の出来事
フルハムへ初めて行ったので
どこにレストランがあるのか分からず迷子に
たどり着く時間がかかった分さらに美味しく感じた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

シンガポール料理 [ロンドンの食]

ロンドンの中華街の路地に
シンガポールのレストランがひっそり佇んでいる。
しかし、ここのシンガポールレストランは人気で
夜になると路地にはいつも長い列が出来ている。
それまでシンガポール料理は未知の食べ物であった。
気になっていたので実際食べてみることに。

今日の出来事
ウエイターに料理を聞いた後、
無難そうな麺類をオーダー
意外に中華っぽい料理であった。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の15件 | - ロンドンの食 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。